きょうのほん【6月26日】

投稿日:

以前、「ウェズレーの国」という本を紹介しました。

ウェズレーは町の他の子とは違っていて、ピザもコーラもだいっきらい。サッカーなんて、ばかばかしい。

そんなウェズレーが、学校の自由研究で自分の畑を作ります。自分で育てた庭の作物で食べ物や服や帽子を作り、ジーンズもコーンフレークも必要ない場を作ります。そして、そこを「ウェズレーの国」と名付け、最後のページでは子どもたちがみんな同じ格好でウェズレーの後ろに続きます。

このお話を読んだ時、思いました。ウェズレーの国でピザやコーンフレークを食べたい。コーラを飲みたい。サッカーやりたい。と思った子どもはまた浮いてしまうのかな…と。

その点、この本に出てくる国は楽しい。それぞれ好きな方法でおもてなしして、戦いをなくします。

都議選が近づいてきたり、いろんな政治の争点があるけれど、違う考えの人を揶揄したり、打ち負かそうとしなくていい、そんな国になったら…そう思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中