「これは!」と思う本

久しぶりに本の紹介を。 今年に入って、これは!という本に出会っています。 1冊目はこちら。 「アライバル」 ショーン・タン  河出書房新社 言葉はありません。見ていると、ひきこまれていきます。時を忘れて、自分を忘れて、そ…

きょうのほん【12月4日】

子どもがちいさいころ、何度も読んでは笑い、泣きしてきた毎日かあさん。 これはうちのことじゃ?!と思えるようなエピソードから、胸にじんとくるようなものまで、 何度も読んで、泣いて笑って、楽しませてもらいました。 そんな西原…

きょうのほん【11月29日】

「描くこと、それしかない」 印象派たちの中でも、 モネでもルノアールでもなく、 ピサロの名から始まる一冊。 ピサロってどんな人なんだろう?と調べてみたら、 あるところでは「価値判断をしない神の目」と紹介されていました。 …

きょうのほん【11月28日】

気がついたらあっという間に1日が過ぎてしまった…何もしてないのに(涙) と思っているすべてのあかちゃんといっしょにいる人たちに贈りたい本です。 毎日そんなだよ、とほほ…という自分にも贈りたくなるそんな一冊です。 &nbs…

思春期お話し会でした

今日はライチさんをお呼びしての思春期お話し会でした。 思春期について話す会をやってみよう!と思った経緯はお話し会のお知らせを書いたこちらの記事に書いたのですが、もうひとつ、自分の思春期を終わらせたかったのもありました。 …

思春期ってどうだったっけ?

今日のマールは「あかちゃんといっしょ」の新商品準備でバタバタ。そんな中、まだまだ終わっていない引っ越し先の実家の片付けもあり、ほぼ開店休業状態に(^_^;) 店を出たり入ったりの1日でしたが、ガレージセールはご自由にお持…

きょうのほん【8月29日】

今日は昨日とは打って変わって、お客さんの数も少なく、静かな1日でした。 というわけで、ゆっくり読書。前から読んでみたかった本が1冊まるまる読めてしまいました。 タイトルは「寂しい生活」。 原発事故をきっかけに電気を使わな…

きょうのほん【8月27日】

今日は昨日と打って変わって、お客さんがちっともいないので、のんびりと「きょうのほん」の更新を。 このところネットショップのお仕事を地道にやっていて、本を読む時間がなかなか取れなかったのですが、読みたい本はたくさんあって。…

プルスアルハさんフェア

7月7日の七夕の日からプルスアルハさんの本とおすすめ本を集めたフェアをやっています。 絵本の著者ユニット名としては「プルスアルハ」とカタカナにしていますが、ひらがなの『ぷるすあるは』さんは、精神科の看護師、細尾ちあきさん…

きょうのほん【7月2日】

きょうのほんは友人から貸してもらった本。今取次さんに発注していますが、在庫がなく、なかなか入ってきません。 都議選もあり、政治より前に憲法を知ろうと思って読み始めました。この本を書いた人、たとえがおもしろく、わかりやすい…

きょうのほん【7月1日】

きょうのほんはプルスアルハさんの本。 子どもの気持ちを知る絵本シリーズの一冊目です。学校をお休みする子どもの気持ちを描いています。 7月半ばから、プルスアルハさんの絵本フェアをする予定です。 はっきり決まったらまたお知ら…

きょうのほん【6月30日】

きょうのほんも引き続き、「子どもへのまなざし」。「子どもへのまなざし」は3冊あるのですが、3冊目の「完」はまだ読んでいなかったので、ゆっくり読みました。 エリクソンのライフサイクルモデルを基本にした、乳児期から老年期まで…