古物商許可証をもらいました

2月27日に古物商許可申請書に必要な書類を取りに九段下まで。

全部そろえて28日に北沢警察に申請に行ったものの、担当の人がおらず、次の日に申請。

1か月半くらいかかると聞いていたので、オープンまでに間に合わないかも…と思っていたのですが、警察から連絡が来て、2週間過ぎた私の誕生日、3月15日に、無事許可証をいただくことができました!

あとは古物商のプレートと台帳を揃えれば、古本屋さんができます。

お誕生日に許可が下りるなんて、Maarをやることを応援してくれてるとしか思えない♪と、最高に楽しくなっちゃいました。

 

広告

古本受け取り第1弾に行ってきました

古本受け取り第1弾に行ってきました!
本を手に取りながら、それぞれの本たちのお話を聞く時間、しあわせでした〜(^^)

お手元に残している本たちも紹介していただき、すてきな本をまた知ることができました。

うちに帰ったら、娘がさっそく見つけて、絵本たちは『これは私のにするから売っちゃダメ!』だそうで(^_^;)

私も読みたい本がまた増えたので、本たちがお店に出る前にゆっくり楽しもうと思います。

今回古本を手放してくださった方は、アーユルヴェーダや東洋医学の知恵を取り入れたオリジナルのトリートメントを行っているサロン小桃堂のオーナーさん。

助産院へ産後出張トリートメントに行くこともあるというオーナーさんの本棚には、アーユルヴェーダ関連の専門書と一緒に母乳育児や授乳に関する本がいろいろ並んでおりました。

オーナーさんおすすめの一冊はこちら。

oppaiderakurakusukusuku.JPG
おすすめポイントとしてイラストがたくさんあってわかりやすいこと。
完全母乳から混合へ、混合から完全母乳への切り替えについて載っていることをお話しされていました。

お手元に残されるとのことで、マールの古本には入りませんが、仕入れてお店に置きたいと思います。

本を受け取り、お話を伺ったのは1時間にも満たないひとときでしたが、オーナーさんが長い時間をかけて学んできたことの片鱗を垣間見たような時間でした。

そんな風に本の話を聞きながら、私もいろいろ学べたら、そして先にいろいろ学んできた方からのおすすめの本をご紹介できたら、本当に嬉しいなぁと思います。