寝て夜が明けたら イムファ   韓国の詩

青い夜 ジョンヒョンです 140813 오늘, 방백

푸른 밤, 종현입니다 140813 <오늘, 방백> : ‘자고 새면’ – 임화

방백:傍白ー演劇で、相手役には聞こえず観客だけに知らせるかたちでしゃべるせりふ。内心のつぶやきなどを表す。わきぜりふ。

자고 새면  임화

자고 새면
이변을 꿈꾸면서
나는 어느 날이나
무사하기를 바랐다

행복되려는 마음이
나를 여러 차례
주검에서 구해준 은혜를
잊지 않지만
행복도 즐거움도
무사한 그날그날 가운데
찾아지지 아니할 때
나의 생활은
꽃 진 장미넝쿨이었다

푸른 잎을 즐기기엔
나의 나이가 너무 어리고
마른 가지를 사랑키엔
더구나 마음이 애띠어

그만 인젠
살려고 무사하려던 생각이
믿기 어려워 한이 되어
몸과 마음이 상할
자리를 비워주는 운명이
애인처럼 그립다.

寝て夜が明けたら  イムファ

寝て夜が明けたら

何かが変わっていることを夢見ながら

私はいつの日もつつがないことを願った

しあわせになろうとする気持ちがわたしを何度も

屍から助け出してくれた恩は忘れてはいないけれど

しあわせも楽しさも つつがない日々の狭間に見つからない時

わたしの生活は花の散ったつるバラだった

青い葉を楽しむには

年若く

枯れた枝を愛すには

ましてや心が幼かった

もうこれからはつつがなく生きようとする考えが

信じ難いほどの悔いとなり

体と心が傷つくだろう場を空けてくれる

運命が

愛する人のように恋しい

青い夜がだいたい終わる今ごろの時間になると、すでにベッドで寝る準備をしている方々が多いことでしょう。大きな1日を終えてベッドに横になるとこんな風に思うのではないかと思います。今日大変だったこと、悩み、複雑な感情、寝ている間にすべてなくなって、明日の朝起きたら気分がよくなる便りだけが聴こえますようにと。それがどうしてこんなに難しいのか、最近悪い便りばかり聴こえて来て、胸が痛みます。今晩寝て起きて、明日朝が来たら、バラの花がうっとりするように咲いて、もうすこし平和であたたかい便りが聴こえてきますように。そう願います。今日の最後の曲はエリックべネスのスティルウィズユーをお聞かせします。今まで青い夜ジョンヒョンでした。

거대한 탐스럽다

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中