Life 作くすのきしげのり 絵松本春野 瑞雲舎

あるお店におばあさんが訪ねてくるところから始まる絵本。

それぞれの時間の流れの中で、人もお店もモノたちも、みんな生かされながら生きている。

マールも私も、実店舗を持たない「あかちゃんといっしょ」というネットショップも、

そこに関わってくれている人たちみんなに生かされながら、生きているのだなと。

マールは1歳1か月になりました。

あかちゃんだったらよちよちと1歩歩き出すくらいの時期でしょうか。

そこにずーっとあること。

扉を開けて入って来てくれた方と、置いてあるもの、会話、どんな形でもよいので、

何かを交わして行けたらと思っています。

 

 

広告