マールで今年人気のあった本たち

メリークリスマス♪ですね(^^)

東京はとてもお天気がよく、あたたかいです。

今日は4月18日にオープンしてから年末まで、

マールでよく売れた本ベスト3をお知らせします♪

 

3位

じゃあじゃあびりびり

いないいないばあ

2位

はらぺこあおむしボードブック

1位

ばいばい

でしたっ!

image

こんな風にミニブックを平台に集めたりしていたので、目にとまり、買ってくれる人が多かったのかもしれません。

他にも「がたんごとんがたんごとん」や「100かいだてのいえ」シリーズ、「どんぐりむら」シリーズは人気ががありました。

マールならではという感じで人気があったのはこちら。

「いちにちパンダ」と「よるだけパンダ」

サイン本は更に人気でした。

 

それから「ちゃんと泣ける子に育てよう」

chantonakeru

「教室はまちがうところだ」も。

image

マールは「絵本と育児用品のお店」としていますが、実は本は絵本だけではなくて…。

image.jpeg

こんな感じの本屋本やしごとの本などもあります。

ほとんどが私が読みたくて読んだ古本だったりしますが、「断片的なものの社会学」岸政彦は古本が売れて新刊を入れたらそれも売れたので、印象に残る本でした。もちろん中身も。良書です。

来年もステキな本を届けられるように頑張りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中