きょうのほん【8月29日】

投稿日:

今日は昨日とは打って変わって、お客さんの数も少なく、静かな1日でした。

というわけで、ゆっくり読書。前から読んでみたかった本が1冊まるまる読めてしまいました。

タイトルは「寂しい生活」。

原発事故をきっかけに電気を使わない生活を始めた稲垣さんのお話。

掃除機から始まり、電子レンジを捨て、エアコンも。ついには冷蔵庫ともさよならします。

なのになぜかオール電化の住まいに越してしまったり、お父さんは電機メーカーにお勤めだったり、電気とは縁のある稲垣さん。

「こうでなければならない!」という強い信念のもとに…というより、とにかくやってみよう♪という感じで始めちゃっている感じがおもしろく、気負わずに読めました。

ぬか漬けや干し野菜のあたりは楽しそうで、おいしそうで、やってみようかなと思えましたが、たぶん年代的に同じで、両親の年代も重なるのでしょう。ちょうど実家に引っ越したばかりで、あふれるものたちに呆然としているところだったので、その後ラストまでは少しヒリヒリしたものが残りました。

モノであふれかえった実家に文句を言いながらも、当たり前にあるものとして冷蔵庫も洗濯機もエアコンも、手放すことなど考えられない。家電、三種の神器のおかげで女性が家事から解放されたという物語ももう変えようもない事実のように思っていたけれど、そうでもないのかもしれません。

稲垣さんと同じような生活を!と意気込むほどではないけれど、少しずつ「面倒くさい」と思っていたことを、心を込めて一生懸命やるようにしてみようかなと思います。

私自身は1日寝たきりで過ごせるなら過ごしたいくらいめんどくさがり屋の人間なので、果たしてできるか、わかりませんが、ゲームみたいにおもしろがってできたらいいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中