きょうのほん【6月27日】

きょうのほんは又吉さんの新書。読み終わったので、お店に古本で並べようと思います。

マールには本や本屋さんについての本を並べている棚があります。私が好きで読んだものばかりで、本屋本が多いですが、そこに並ぶ予定です。

下北沢のヴィレッジヴァンガードに好きな一角があって、そこに又吉さんの本も置いてあります。

高円寺のヴィレッジヴァンガードにもついこの間行きましたが、棚構成は全然違っていたので、私の好みが下北沢で棚作ってる人の方に近いみたい。

帯に書いてあることが、そうだよな〜と深く思ったので、買って読んでみることにしました。

image.jpeg

本を読むことって、読み聞かせなんかもそうですが、賢いことと結びつけられることの方が多い気がします。

でも、実際には、全然そうではなくて、ぐちゃぐちゃドロドロしたものだったり、とても品行方正とは思えない人が出てきたり、本の世界はなんでもありです。太宰治も芥川龍之介も、ちゃんとした人かと聞かれたら、答えに困るような、そんな人たちです。

又吉さんがピックアップしてくれていた「近代文学」を私ももう1度読んでみようと思いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中