きょうのほん【5月16日】

きょうのほんは、私が小学生の頃に読んだ本。その時から、この絵がずっとどこかに残っていました。

ストーリーはたいして覚えていなかったのに、タイトルの「モチ…」だけで、あの切り絵がすぐに浮かびます。夜の木の暗い感じが、じさまと豆太の世界にスッと連れて行ってくれます。

「にんげん、やさしささえあれば、やらなきゃならねえことは、きっとやるもんだ。それをみて、たにんが、びっくらするわけよ。ハハハ」

40年以上も前の本ですが、にんげんは今も変わらずそうでありますように。

「モチモチの木」岩崎書店

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中