きょうのほん【5月13日】

今日はお店を閉める直前に大坂屋栗田さんに発注していた本が入荷してきました。

新しい本が入ってくるときはいつもわくわくします。

自分で注文しているので、何が入ってくるかはわかっているのですが、いつもエクセルの表で注文していて、表でイメージしている本と、実際に段ボールに入って届けられた本では、だいぶ違います。

一旦全部テーブルに出してみました。

image

読みたい本や絵本がたくさん。

今日はタイトルが気になって注文をしてみた、この本を選びました。

もともとは先生がつくった詩でそれを絵本にしたのがこの本です。

さて、「教室はまちがうところだ」ですが、私などは社会に出てからの方が、圧倒的にまちがっています。むしろ、学校にいたときは間違えないように…と頑張って、あまり間違えなかった気がします。が、それはとてももったいなかったなと、大人になってだいぶ過ぎてから思いました。社会に出て、結婚して、今の仕事を始めて、出産育児を経て、その過程でたくさんまちがえました。そしてまちがった数だけ、本当に前に進んでいるような気がします。

だから、「教室」とは言わず、「世界」や「社会」もまちがうところで、どんどん間違ったらいいんじゃないかと思っています。

「教室はまちがうところだ」蒔田晋治 子どもの未来社

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中