びっくり!【オープン11日目】

子育てを楽しむ会の迫さんが、サンプルを送ってくれました。お店にはまだ出ていませんが、オーガニック腹巻きがふわふわでとっても気持ちいい(^^)。

あかちゃんの汗取りパッドや、ハンカチ、布ナプキンもあります。どれも丁寧に作られたオーガニックコットン生地のものです。

こどもの遊び用おんぶ紐もあります。

image.jpeg

大阪屋栗田さんから本が届いたので、開店前に本を少し入れ替えてみました。

明日からゴールデンウィークだし、お出かけやピクニック、お弁当の本と

世界の絵本。

image

といっても欧米のものはたくさん目に触れる機会があるので、今回はうちに縁のある韓国と、読んでみたいなーと思った、あまり目にしない絵本たちを。

海外旅行のかわりに、絵本で旅行気分です(^^)

今日は「ブッククラブ えほんだな!」の活動をされている方がお店に来てくれました。

ちょうどamigo帰りのお客さんが来てくれて、お話しながら会計している時だったと思うのですが、すごくニコニコしている人が来たなぁ〜と思っていたら、その方でした。

このあたりは「ことり文庫」さんも「ウレシカ」さんもいなくなってしまい、とても残念に思っていて、少しでも絵本を…と思い、上町のマルシェで「えほんだな」を続けていたのだそう。でも、仕事が忙しくなったり、いろいろな事情が重なって、4月で「えほんだな」を終わりにしたところ、うちの店が開店したので、とてもうれしくなって来てくださったとのことでした。

このタイミングで開店となったのも偶然で、「ことり文庫」さんは知っていましたが、「ウレシカ」さんやマルシェにも足を踏み入れたことがなかったので、そんな事情も始めて知り、さらにビックリ。

しかも他言語の読み聞かせ活動もされていて、読み手を探しているとのこと。

保育園や幼稚園などで、こどもたちがいつも読んでいる絵本を、お母さんが母国語で読めたら。という想いから始めたそうです。

台湾と韓国で日本語教師をしていて、韓国人のダンナと結婚したことなどをお話したら、ではぜひ韓国語で絵本を!という話になり、今度世田谷図書館で韓国語で絵本を読むことになりました。

ちょうど韓国の絵本をお店に並べたその日に、こんな出会いがあるとは、こちらもまたビックリ。

そんな中、マルシェの「えほんだな!」でいつも絵本を購入していた方が通りかかり…。

「これ、私買いました。もうワンサイズ大きいのを作ってください〜。」と。

一緒にまぁるぱうだのレインポンチョとプレイウェアを作った、松陰神社のこども服屋さん「locoTee」のお客さんだったのでした。

なんだかビックリするようなことばかりの1日だったのですが、最後に来た方がまた、「これ、私Amazonで注文して、今日届いたんですよ〜。住所があまりにも近いからお散歩がてら来ちゃいました(^^)」という方でした。

その方の手にはあまりにも見慣れた手書きショップカードと「あかちゃんといっしょ通信」が。

本当にいろんなことがつながっている…。

この先お客さんが1人も来ない日があったり、ココロ折れそうになったりすることがあっても、開店から今までのことを思い出せば、きっとがんばれそうな気がします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中