きょうのほん【4月26日】

きょうのほん、がんばって毎日続けているのですが、今日は更新がすっかりおそくなってしまいました。何冊か候補があがっていたのですが、予定を変更して、この本にすることに。

というのも、今日は私が起業した時からずっとお世話になっているIDOの方々がMaarに来てくれたからなのでした。

来てくれたのは、税理士の高橋さん、小桃堂の亜莉さんPeapodの米倉さん

着地点も、道筋も見えず、ただやみくもに始めてしまった感のある「あかちゃんといっしょ」

今はなんとか軌道に乗り、「Maar」もできて、笑っていますが、紆余曲折いろいろありましたし、これからもいろいろあると思います。

普段は生活拠点も違うし、そんなに頻繁に会うこともないのですが、ふとした時にとても大事なことを言ってくれたり、支えてくれていたりする人たちです。

みなさん、育児しながら起業した人たちです。

この本にもカフェ、サロン、お店、働き方を自分で決めて、いろいろな形で起業した21の物語が載っています。

小桃堂の亜莉さんも載っています。

「こうありたい」と思うところに、道なき道をつくって歩いていくのは、なかなか骨の折れる仕事です。でも、すぐそばではなくても、同じように道を作って歩いている人を感じられるのは本当に心強いことなのだな、と今日は特にそう思いました。

今日は高校卒業後、ずっと会っていなかった高校のクラスメートも来てくれたのですが、彼も起業し、会社設立して10年もたっているとのことでした。「同じような道を並行して行ってる気がしたから。」と言ってくれ、いろいろな話をしてくれました。

今、起業しようかな?と思っているお母さんたちがいたら、ちょっと背中を押してくれるような本です。歩き始めたら、いろんな世界が見えて、それはそれで、おもしろいですよ。image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中