はじまりの始まり【開店まであと18日】

いよいよ、4月になりました。

4月18日オープンと言ってきましたが、3月中はなんとなく、まだまだ先のような気がしていました。が!もうあと2週間ちょっとでオープンの日になります。

今日から毎日看板も出すことにしました。ブログも毎日更新していく予定です。

3月最後の日は、「あかちゃんといっしょ」にもう一つモールが増えることになり、その契約をして、棚に置く本をエクセルとにらめっこしながら吟味して、大阪屋栗田さんからお電話をいただき、リストをエクセルでいただいて、またまたエクセル。

少し前までエクセル大嫌いだったのですが、書店に並べる本のリストを作るなら、エクセルも楽しい。要はエクセル嫌いじゃなくて、請求書や納品書、JANコードリスト作成が好きじゃなかっただけだったのでした(笑)

それから本棚が到着したのですが、天井が高いために高さの合う本棚が全然見つからず、かなり苦労して、結果これにしようと決めたにもかかわらず、サイズを間違えて発注。夕方から慌てて返品交換可能かの問い合わせをすることに。いつもは問い合わせを受ける方なのですが、今回は問い合わせをする方。間違えちゃった時ってこんな感じで、メールの文言は落ち着いてるけど、実はかなりドキドキしてるんだな、そんな時に早く的確に答えてあげればどんなに安心することか…と、通販業者としてちょっと勉強になりました。

最後に長男の塾の面談に行き、塾長さんが長男に、計画をきちんと立てることの大切さを懇々と説いているのを傍らで聞きながら、私の方が心にしみておりました。計画性。これほど今の私に足りなくて、必要なものはないような気がします。

と、ドタバタな中、3月は終わりを迎えたのですが、今日はどんな1日となるでしょう。

さて、今日の一冊はこちら。

「あかちゃんといっしょ」を実店舗にしようと決めて、空いたスペースを想像したときに、ふと思いついた、本も扱うということ。それがふくらみはじめたころに出会った本。

あのリブロ池袋店最後の日を店長として迎えた辻山さんが、自分の本屋さんをオープンするまで、そしてオープンしてからを丁寧に描いた本です。荻窪にある「Title」という本屋さん。もちろん、行きました。そして、すっかりファンになって帰ってきました。

あんな本屋さんになりたいなんて、大それたことは言わないけれど、愛されるお店になったらいいなーと思っています。今はまだ、全く先もみえていませんが…(涙)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中