商店街が好き

実家が商店街の中にあります。

昔私が産まれる前はお茶屋さんをしていたそうです。祖母の田舎が静岡でお茶どころだったので始めたようですが、私が産まれるころにはその場所は商店街のお買い物のスタンプ交換所になっていました。

スタンプ交換所には遠藤さんという、今でいうシングルマザーの方がいて、私は学校から帰るとよくその交換所で遠藤さんとおしゃべりしたりしていました。横にはカメラ屋さんがありました。その元カメラ屋さんの場所に、Maarがオープンします。

向かいにはお花屋さんがありました。お花屋さんはうちの子どもたちがちいさい時まであったので、時々遊んでもらったりしました。保育園帰りで疲れた顔の私を見て、「私も子どもが小さい時、ご飯をよそいながら寝ちゃったことあるわよ。がんばってるね。」と話しかけてくれた時は、うれしかった。

今は焼き芋屋さんになっています。この焼き芋屋さん、とても人気らしく、週末になるとお客さんが長蛇の列を作っています。

最近は子育て支援の一環として、子育てひろばがたくさんできてきました。私も子育てひろば等でおんぶひもお試し会をさせていただいたり、子どもが小さい時は利用者として、行っていました。

ただ、お試し会の主催者としていく時も、利用者としていく時も、なんだか薄皮一枚だけでも、そこに行く決意というかそんな感じのものがありました。「いくぞ!」と思って、準備して子どもを連れてひろばに行っても、特にすることなく時間を持て余してしまったり…そんな時もありました。主催者としていくときも、「子育て支援」とか「講座」という言葉や雰囲気に慣れず、自分の中途半端さ加減になんとなくもやもやして帰ったことも。

その点、商店街は気楽です。

お店に入るのも出るのも、あんまり理由が要りません。通りすがりでちょっとのぞいてもOKです。そして、お店を開ける私の中にも、子育てを支援するというワードがなくてもあまりもやもやしません。皆さんのお役に立てたらという気持ちと、ご紹介したいものをお店に並べられれば、それでOK。強いて言うなら、私がお花屋さんに声をかけてもらったように、みなさんを応援したい。毎日お店を開けることで。

そんな気持ちでおりますが、果たしてちゃんとできるのか…。

今は希望と不安が行ったり来たりしています。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中